日本酒世界一になった九州八女の「大吟醸 喜多屋」の在庫ありを探してお取り寄せしてみた。

世界一になった日本酒、喜多屋 大吟醸(表)

先日、地元のテレビニュースで福岡県八女市にある蔵元喜多屋さんの日本酒「大吟醸 極醸 喜多屋」が世界最大級のワイン品評会インターナショナル・ワイン・チャレンジで、日本酒部門の最優秀賞を受賞したと聞いて
即効ネットで検索してかろうじて在庫ありの「大吟醸 喜多屋」を見つけてさっそくお取り寄せしてみました~!




喜多屋 極醸 大吟醸(楽天市場)
喜多屋 極醸 大吟醸(アマゾン)
 

 

世界一になったのはこの「大吟醸 極醸 喜多屋」
ニュースで放送されてすぐに探したんだけど「極醸」がほぼ品切れ。

なんとか同ショップの「喜多屋 大吟醸 特醸」の方はまだ在庫あったのでとりあえずそちらを購入!

 

極醸と特醸の違いはアルコール度合いの違いだけらしい
アルコール度数が特醸の方がアルコール15~16%で極醸より1度低いとうこと。

なのので私が買った「喜多屋 特醸 大吟醸」の方を好む人も多いとのこと。

 

ならほぼ同じ味と質ならアルコール度数が低い方が私はいいやと思って
在庫がかろうじこっちの「喜多屋 特醸 大吟醸」はまだあったので即買ったんです♪
今日もう届いたよ!

世界一になった日本酒、喜多屋 大吟醸(表)
「大吟醸 特醸 喜多屋」(アルコール度15~16%)
 

 

他のショップでも「喜多屋 大吟醸」で探したら在庫あるとこまだ若干あるかな?
喜多屋 大吟醸 在庫ありを探す
 

 

実はこの「喜多屋 大吟醸」は
今週末誕生日の主人へのプレゼントにと思いいいタイミングだと思って速攻お取り寄せしたんですよね。

 

もうちょっと遅かったら喜多屋の大吟醸が全てなかったかもしれない。

 

喜多屋の木下宏太郎社長が西日本新聞の取材で
受賞後、国内外から問い合わせが相次ぎ、すでに品薄状態で、同社にも在庫はないと答えられてて
今年の新酒は12月初旬に発売予定だそう。

 

その直後で大吟醸は極醸も特醸もほぼもうない状態。
今あった在庫は各販売店にあった在庫の分だったんでしょうね。

 

飲みました~!!!

めっちゃフルーティー!!!

香りから違いますね。
白ワインのような香りで口当たり最高!

冷蔵庫で冷やして冷酒で飲むのがいいかも。

 

ここ喜多屋さんの日本酒、その他にも国内で平成24年 全国新酒鑑評会 において2年連続の金賞を受賞しているらしい。
同じ山田錦使用のお酒がいくつからあるからその日本酒でもいいからく喜多屋さんの日本酒飲んでみたいですよね。

 

その他の「喜多屋の大吟醸」もアマゾンやヤフーでもを探してみた。

喜多屋の日本酒を楽天市場で探す
⇒  その他の喜多屋 大吟醸をAmazon(アマゾン)で探す
⇒<喜多屋 大吟醸をヤフーで探す

 

で、12月になったら忘れないように新酒頼のまないとです。

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る