大分名物は団子汁、かぼすや柚子胡椒を入れていただきます♪

大分名物 団子汁

私の地元の大分名物・郷土料理は団子汁。
豚汁に手で伸ばした団子が入っているって感じかな?
この前テレビでやってたけど里芋消費量が全国一なのが大分県らしい。
これって団子汁が名物ってのも関係あり?


寒くなってくるとこの団子汁が一段と美味しくなる季節です。

大分名物 団子汁

 

大分名物のこの団子汁、中身・材料は豚肉、ゴボウ、人参、大根、里芋、白菜、ネギ、椎茸、油揚げ。
あっ、椎茸も大分名物なんですよ。

里芋の消費量と関係あるのか大分県民は肝臓癌で亡くなる人の数が少ない県で
男性1位女性2位らしいです。

今回はかぼすと柚子胡椒ならぬかぼす胡椒ダブルかけていただきました。

団子汁はもちろん、鍋物、お漬物、お刺身とカボスは味に深みを与えてくれるんです。

最近は種なしカボスが結構出回ってて人気みたい。

 

 

 
冬場はこれをたっぷり搾ってハチミツいれてホットかぼすで身体が温まるし
ビタミンCたっぷり摂れるし我が家は家族全員風邪知らず。

で、私が唯一これがあれば炭酸で割らずとも飲めちゃうのがこれも大分名物麦焼酎。
かぼすがなければ炭酸とかで割らないと飲めないんだけど
かぼすをたっぷりしぼれば水割りでも飲めちゃう。

これはもうお湯割りで飲む方もそうだけど焼酎にかぼす搾るのは必須です。

団子汁にかぼすに柚子胡椒に椎茸に麦焼酎。

いつの間にか今回は大分名物を語っちゃいましたね。

明日はこの団子汁の作り方でも公開するとします。

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る