大阪マラソンの応援ソングコブクロの「42.195km」が無料でダウンロード出来るよ♪

コブクロ大阪マラソン応援ソング「42.195km」ダウンロード出来るところ

コブクロが歌う大阪マラソンの応援ソング「42.195km」が期間限定でダウンロード出来るページの紹介です。
3年連続で大阪マラソンに出場するコブクロの小渕健太郎さんの作詞・作曲のこの「42.195km」は走るリズムに合わせたコブクロ初の大阪弁ソングをチェック!


◎大阪マラソン公式応援ソング「42.195km」無料ダウンロードが出来るページ

 

 

無料ダウンロード期間は10/1~10/10まで

コブクロ 大阪マラソンの曲無料ダウンロードが出来るページ
>>大阪マラソン公式応援ソング コブクロ「42.195km」無料ダウンロードはこちらから

 

 

今年で3年連続チャリティーアンバサザーとして大阪マラソンに出場するコブクロの小渕くん。

 

3回目の挑戦となる今回、大阪マラソン公式テーマソングをコブクロが担当することなりコブクロファンとしては超楽しみにしていた1曲。

 

大阪のストリートから誕生した二人ながら、なんと大阪弁の歌詞の歌ってこれまでなかったんですよね。

この大阪マラソンの曲はコブクロにとっては初の大阪弁の歌。

 

コブクロライブではいつも次の歌へ行くのを忘れるくらい漫才さながらの大阪弁たっぷりのトーク(MC)が聞けるんですが
歌で大阪弁というのがなかったというのが不思議なくらい。


スポンサーリンク





今回の大阪マラソンのテーマ曲にもなるこの「42.195km」を作詞作曲した小渕くんの曲説では、走るマラソンのテンポにリズムを合わせたそうです。

なので無料でダウンロード出来ることもあって大阪マラソンに出場する選手の方々も練習時に、このコブクロの曲「42.195km」を聴きながら走っているという人も多いそうです。

 

大阪マラソンの曲だけど、でも歌詞をよく聞いていると・・・
”しんどいんはみんな一緒 そんな時はもう 笑ろといたらええねん
諦めへん人にだけ 明日は やってくる”

 

って締めくくられてて、人生の応援歌にもなってくれる曲です。
さすが小渕くん、マラソンだけでなく人生にまで深くメッセージがたっぷり込められている。

 

ミヤネ屋のアシスタントアナウンサーの川田裕美アナも大阪マラソンも走るそうで、なんと今日10/6(月)のミヤネ屋の放送みてたら・・・
東京に上京してなんと小渕くんに応援してもらってた~。

この大阪マラソンの曲「42,195km」を聴いて毎日練習に励んでいるそう。

 

でもこのTEAM KIAIの小渕くんとお揃いのTシャツを着てるし~~!!!!

 

コブクロ大阪マラソン応援ソング「42.195km」ダウンロード出来るところ
 

羨ましや、川田アナ!
これはなんとしても大阪マラソン小渕くんにも川田アナにも頑張ってもらわなきゃですね。

 

 

最初今年のライブで小渕くんが「大阪マラソンの曲を担当することになりました~!」と聞いた時は、
「コブクロだからバラードかな?」と思ったけど予想と違って、大阪弁満載の軽快な曲で意外でしたがでもダウンロードして何度も聴いているとすごくマラソンにぴったりでコブクロ大好き、大阪大好きな私は毎日自宅や車でワクワクしながら聴いています。

 

大阪マラソンの公式ページで無料ダウンロードも無料視聴も出来るようですよ。

 

 

10/26(日)は大阪に応援に行こうかどうしようか検討中。
とりあえず別府から大阪南港までの弾丸フェリーは予約した(笑)。

 

 

大阪でマラソンを応援したあとはぜひコブクロゆかりの地マップを参考に大阪のコブクロゆかりの地へ行ってね。

その他大阪の観光スポットへもせっかくだからまだ行きたいところたくさん。

 

>>コブクロ大阪ゆかりの地マップはこちら

 

>>九州から大阪への旅まるわかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る