弾丸フェリーで大分(別府)~大阪への格安旅行体験レポ(船内編)

弾丸フェリー01

今話題の往復10,000円~のフェリーさんふらわあトが企画している大分(別府)~大阪への弾丸フェリーで大阪旅をして来ました。
大阪への仕事+観光で現地大阪無泊の行き帰りの船中2泊の二泊三日弾丸フェリー体験レポートです。


◎弾丸フェリーで大分(別府)~大阪の旅体験(船内編)

 

弾丸フェリーとは?

「弾丸フェリー」とは株式会社フェリーさんふらわあの大阪⇔別府、神戸⇔大分、大阪⇔鹿児島志布志間を最安10,000円で往復出来る格安プランのこと。

基本現地0泊(無泊)でフェリーで行き一泊帰り一泊の船中2泊で船で夜寝ている間に移動が出来、
現地で日中観光や仕事へと格安で利用出来るので女子会旅やその他に便利に利用され人気となっているようです。

「弾丸フェリー」のテレビCMの動画はコレ。

 

・弾丸フェリーTVCM九州版


 

 

・弾丸フェリーTVCM関西版


 

弾丸フェリーの発着時間&所要時間は?

私が今回利用したのは、別府観光港~大阪南港(コスモターミナルATCのりば)の往復で
上り(日~木):別府:18:45発⇒大阪:翌朝6:35着
下り(日~木):大阪19:05発⇒別府:翌朝 06:55着

船に乗っている時間は約12時間弱、現地に滞在時間約12時間

船内と現地とも十分楽しめた弾丸フェリー旅でした。

 

 

弾丸フェリーの実際の料金は?

最安値は週末往復の10,000円!
((お盆期間など例外日あり))
その他出航曜日や期間・復路期間延長・部屋のタイプなどより料金は違うのでフェリーさんふらわぁの公式ページの料金案内で要確認。

7~8月は一部期間を除き平日でも格安のようです。

>>弾丸フェリー(フェリーさんふらわぁ)2014年7月~8月料金はこちら

 

一応予約のところで往路・復路の日付や人数や乗り物あり・なしなどを入れてみると各部屋ごとの料金がわかりますよ。

>>弾丸フェリー予約ページ

 

私が今回利用したのは平日のB期間でツーリストレディースルームで往復12,980円。
新幹線往復切符の半分以下値段で別府~大阪往復出来ました。

 

週末利用だと同じツーリストレディースルームで往復10,000円で行けるんですね。

ちなみに大分・別府~大阪市内までの新幹線往復割引切符は27,360円
17,360円の違いは大きい!

 

 

一番安いプランの部屋ということで船底のだだっ広い雑魚寝の場所?かと思いきや
入口にしっかりドアもある女性専用の30人くらいの部屋で3階だったので船底ではなく、部屋の窓から海も見えるしデッキへ出れる扉もありました。

 

 

平日ということで2,800円だけ高かったけどレディース専用の部屋もとなりのそうでない部屋もガラガラで、この30人入れる部屋に女子5人だった。
寝ながらでんぐり返しが出来るくらいにゆったりのんびり船旅が楽しめたよ~。

 

弾丸フェリー船内の様子01
 

人数満員のときは寝るのは少しギュウギュウかもしれませんがレディース専用ルームだと安心。

女性一人旅や女性だけの時はレディースルームを早めに予約したらいいかもしれませんね。
乗船手続き順に入口手前側が一番奥の窓(海)側かが選べるので早めに乗船手続きにいけば希望がきくかもしれません。

 

 

弾丸フェリー(さんふらわぁ)の船の中はどんな感じ?

 

船の中は食事出来るレストランもあるし海を見ながら入れる男女ごとに大浴場もあるので、動くホテルという感じで船旅を満喫出来ました。
小さい子どもを連れての長旅は船が安心かもしれません。
帰りのフェリーでは同じレディースルームに生後5か月の赤ちゃんと3歳のお子さんのママとおばあちゃんが同室でしたが
少し赤ちゃんがぐずったらデッキに出たりも出来るし3歳のお兄ちゃんもキッズスペースもあるのでおばあちゃんとウロウロと船内を楽しんでました。

 

弾丸フェリー船内の様子03
レストランもあって夕食も朝食もバイキング。
値段は夕食1540円(シルバー1,230円・子ども1030円・幼児620円)、朝食は620円(子ども410円・幼児310円)

 

今回私たちは夕食にはお弁当を持って行ったので、追加でビールとつまみを買って、3階のテーブルが置いてあるところで海を見ながらいただきました。

普段海を見ながら船の上で食事をすることもないのでなかなか優雅な気分でよかったですよ。
横にはマッサージチェアもありましたしね。

 

弾丸フェリー船内の様子02

食事が終わって少し落ち着いてから、せっかくなのでホテル気分で大浴場で入浴。
平日だったし最初は2、3人いたけど途中で貸し切りになって浴槽にあったジャグジーを背中にあっててゆったりと入ってました。
さすがに21時くらいだったので窓から外は見えましたが真っ暗。

 

一応カーテンはあるけど開ければ早朝なら海も見えますね。

 

翌朝は現地について朝食の予定だったので船内で朝食バイキングはいただかず

ちょうどワールドカップの日本戦が朝5時からあった日だったのでホールで他のお客さんと一緒にパブリックビューイング状態で日本を応援することが出来ました。
(決着がつかないうちに船は大阪港へ到着してしまいました。)

 

大阪南港到着6時35分。

帰りのフェリーの出航時間は大阪南港19時5分発。

約12時間半が大阪滞在可能時間。

現地大阪で午前中はお仕事して残りの時間もたっぷりあったので大阪観光しっかりして帰りました。

大阪観光編は次回へつづく・・・・。

 

※今回は現地大阪無泊(0泊)の本当の弾丸フェリー旅でしたが
少しだけプラスすれば現地で1泊して往復フェリーでもツーリストプランという感じで新幹線よりは安く行けるので
次回’の7月末大阪旅の分は現地大阪一泊と行き帰り(往復)船内2泊で予約しました。
それでも片道7,400円で往復14,800円なので安い!

夏休み真っ只中でも弾丸フェリープラン最安値の往復10,000円の日が多数あり!

たくさんの人が乗船する曜日(週末)の方が10,000円からと安いんですね。
安くしても乗る人が多いとペイ出来るからでしょうね。

 

 

現地大阪で安いホテルに泊まれば現地で一泊しても2万以内ですむし格安旅行出来ますね。
時間にゆとりがあればゆったり船旅も格安だしなかなか楽しくて快適です。

 

 

これまで以上にちょくちょく弾丸フェリーで大分(別府)から関西(大阪・神戸)への旅しようかな。

逆に大阪や神戸など関西から我が地元別府への観光客も増えるといいな。
12時間あれば地獄めぐりして美味しいもの食べて日帰り温泉くらいはゆっくり入って帰れますしね。

 

 

 

>>大阪市内のホテル一覧【楽天トラベル】

>>大阪のホテル一覧【じゃらん】

 

 

>>別府温泉観光サイトはこちら

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る