お餅がつけるホームベーカリーが活躍する季節です♪

パナソニックのホームベーカリーでついたお餅

年末が近づき今年もやって来ました!お餅つきの季節!一昨年から我が家ではホームベーカリーでお餅ついてます。
ホームベーカリーはパナソニック!と決めて購入して早3年!毎日の手作りパン作りにももちろん活躍してますが年末年始はお餅つきに大活躍です。

 



お餅つきに活躍のPanasonic ホームベーカリー ノーブルシャンパン SD-BMS102-N

何といってもお餅大好きな私。

お正月はお餅さえあれば他には何もいらないくらい。
お雑煮のお餅は3個×2杯は食べちゃいます。

 

以前はお餅は年末に大きな重いお餅つき機を倉庫みたいなとこから出して
もち米を一晩水に浸けてまとめてついてましたが

お餅がつけるこのパナソニックのホームベーカリーを購入してからは
年末に鏡餅と小餅をある程度まとめては作りますが、もちろんすぐになくなるので、お正月の間もそれ以外の時も
お餅は食べたいときに食べたいだけついてつきたて餅を食べてます。

 

パナソニックのホームベーカリーでついたお餅

 

一斤用のホームベーカリーで、餅米3合、14,5個~20個くらいのお餅がつける。

これは餡子(あんこ)を入れてるのが入ってるので大きめ。

お正月はもちろん、普段でも食べたいときに食べたい分つけるのが便利!

 

というのも・・・

以前のように一晩もち米を水に浸けておいたりしなくていいんです~!

つく30分前に磨いでざるにあげておくだけ。

 


 
あとは餅つきメニューにしてボタンを押すだけ!

お米をざるにあげておく時間を入れても1.5時間+丸める時間だけ!

やっぱり御餅はつきたてが美味しい~♪

 

一昨年そのホームベーカリーでお餅をついたときに撮った動画です。

年末忙しくてその時は実況出来ないかもしれないので

パナソニックのホームベーカリーでのお餅の作り方詳細は
ホームベーカリーブログのホームベーカリーでお餅つきに挑戦!という記事で書いてます。

 

お正月おせちに飽きたら、ホームベーカリーでお餅ついて
その時期大分のかぼすがたくさん家にたいがいあるので

大根おろしにかぼすを絞って、つき立て酢餅ならぬかぼす大根餅をいただいてます。

 

いつでもつき立て餅であんこ餅も作れるように冷蔵庫にあんこもまるめて冷凍あります(笑)

一応末広がりで28日に鏡餅プラス小餅を多めにはつく予定。

 

私がお餅つきに使っているホームベーカリーは3年前なので少し前の型で
Panasonic ホームベーカリーm、ノーブルシャンパン SD-BMS102-N とうのですが

 

最新バージョンはイースト量が少なくてすむ(バンドミ機能)とか
きな粉や大豆粉を使って作るヘルシー&時短メニューの「ソイスコーンコース」などの新機能もあるSD-BMS106-NWとうのが出てます。

 

ホームベーカリーとか電化製品はどんどん進化するから買い時が難しいよね。

 

もう少し待ってたら新しい機能が付いてたのに~って。

 

でも私は今のでお餅もつけるし、ピザの生地も捏ねられるし
レーズンとかは自動投入なので満足してます。

 

新バージョンがが出てるからか、私のより3バージョン新しいのでも私がAmazonで最安値で買った時の値段より安い!

 

かなり口コミが良いじゃん♪
こういうの見ると買ってよかったと思いますね。やっぱりAmazonが安い?

まだ年末のお餅つきに間に合うかも!?

 

 

Panasonic ホームベーカリー SD-BMS105-SW
 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る