毎日自作サプリスムージーに挑戦!スマートキッチンに登録して「大地を守る会美人スムージーセット」を注文!

毎日自作サプリスムージング001

家族みんなの健康のため2014年のヒット予測ランキング第一位でもある「毎日自作サプリスムージー」に挑戦しようと、おススメのスマートキッチンに登録して「大地を守る会美人スムージーセット」を注文することにしました。



日経トレンディーの2014年のヒット予測第一位「毎日自作サプリスムージング」のところで紹介されてた
スマートキッチンで頼める「大地を守る会美人スムージーセット」というのが気になって調べたんです。

 

毎日自作サプリスムージング001
見つかりました!
◎スマートキッチンは登録料・月会費無料の食品・食材・日用品の宅配サービス



>>定期宅配なら簡単、便利、安心! スマートキッチン
毎週必要なたまごや牛乳・豆腐などの定期購入にプラスして
大地を守る会やらでぃっしゅぼーやなどの自然派有機栽培の安心・安全の生鮮食品も購入出来る。

 

今回「毎日自作サプリスムージー」というのが注目され、
大地を守る会が11月から発売している790円の「大地を守る会美人スムージーセット」もスマートキッチンで注文出来るので

今後家族の健康と自分の美容のために「毎日自作サプリスムージー」に挑戦しようと思い、
この機会に登録無料のスマートキッチンのメンバー登録をしてみました。

 

無料登録で定期宅配や購入に使える1000円クーポンがもらえたのでラッキー♪
さっそく初回注文で利用してマイナス1000円になりました。

 

大地の会美人スムージーセット

 

バナナ500~700g
小松菜250g
季節の果物(りんご1コ)

 

作り方やブレンダーに入れる順番のアドバイスなども書いてましたよ。

週一回配達してくれるので7日分頼むのもいいけど、その他有機野菜のセットなども注文出来るので
料理の献立を考えつつ自作サプリスムージーにも利用出来るものを注文していこうと思います。

 

美人スムージーセットだけでなく、2杯分くらいのスムージーが作れる「かんたんグリーンスムージーセット」や「かんたんレッドグリーンスムージーセット」なども398円とかで販売してたので一緒に注文出来るようです。

 

◎スマートキッチンの注文方法・利用方法は?

1.無料で会員登録をして毎週一回届けてもらう曜日を選択する。

2.スマートキッチンがおススメする15品ずつの基本コースの中から定期商品を選ぶ。
(後から削除や追加などが出来るのでとりあえず必ず使うたまごや牛乳などの食品などのコースや赤ちゃんのいる家庭はおむつやおしりふきなどの日用品のコースなどを選んでおく・削除入れ替えして2500円以上)

 

スマートキッチン登録01

3.基本の定期購入コースを選んで追加や削除をしたら、その他単品で注文したいものを選んで追加する。
(私は今回「大地を守る会美人スムージーセット」を毎週買うというカタチで追加してみました。)

 

4.配達3日前までに商品の入れ替えや削除は出来ますとメールが来くるので入れ替え追加・削除があればする。
(配達前に野菜のもらい物などがあった場合は入れ替えたり削除が出来るので便利)

 

今回12/3に登録したのですが12/9に初回配送で12/6までに商品リストの入れ替え・削除などが可能ですとメールが来ました。
登録して一週間しないうちにすぐ届くのはうれしいですね。

 

スマートキッチン登録方法

 

以前夕飯食材の宅配サービスを注文したときなんかは翌々週からスタートとかだったから

すぐに試せて届くのは嬉しい♪

 

「大地を守る会美人スムージーセット」で「毎日自作サプリスムージー」生活も楽しみですが
自宅で忙しい時に必ずいる食品や日用品などの定期配達や安心・安全の有機野菜などを自宅の玄関口まで毎週運んでもらえるのは
忙しい主婦にとっては超助かる!

 

スマートキッチンは「ローソン×ヤフージャパンの宅配サービス」なので、登録のときは住所や電話番号やクレカの登録などはヤフーIDでログインして省けたし

ローソンのポンタと連携すればPonta(ポンタ)ポイントも付くのがまたダブルで嬉しいです。

 

このスマートキッチンと大地を守る会美人スムージーセットでの「毎日自作サプリスムージー」生活で
家族の健康と時短生活がゲット出来ちゃいそうです。

 

初回到着は12/9なのでまたその後のスマートキッチン宅配や大地を守る会美人スムージーセットの口コミ・感想や
自作サプリスムージーの内容や出来栄えなどについてはその後にアップしたいと思います。

 

スマートキッチン&大地を守る会美人スムージーセット楽しみです。

>>定期宅配なら簡単、便利、安心! スマートキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る