冷え対策にキューサイの食べるホットスムージー「ホットサイビー」を購入!食べてみた感想は?

キューサイ ホットサイビー5色

寒い冬の冷え対策にと思い生姜や甘酒・塩麹と野菜や果物などがたっぷり入ったキューサイの食べるホットスムージーを購入して食べてみました。
温かいスムージーってどんな感じ?食べるスムージーってどんな味?と思い実際購入して食べてみた感想・口コミやその他の食べ方などの情報です。


キューサイのホットスムージーを食べた感想・口コミは?

ホットサイビーを注文するとキューサイさんよりクール宅急便で冷凍状態で段ボールに入ったサイビーが届きました。

 

キューサイ ホットサイビー届いた箱
冬にオススメの食べるホットスムージー“ほっとSaiby”
(ホットスムージーは現在販売終了しております)

 

ん?ホットサイビーだけど冷凍?って感じですが、冷凍で届きそれを温めていただくのです。

温めるのに何故冷凍?

 

温めるのになぜわざわざ冷凍するのかと思いましたが、先日キューサイさんのこのホットスムージーの説明会を聞かせていただいた話の中でそのことについて説明されてました。

以前キューサイさんの「青汁」を定期購入していましたがやっぱり冷凍で届いてましたからね。

新鮮搾りたての野菜やフルーツを急速冷凍することでフレッシュな味わいをそのまま届けてくれるそうです。
何かの本に食の専門家の方が書いてましたがおせちなどもそうですが
冷蔵や生だと余分な保存料を入れないとお届けするのが難しいけど冷凍だったらそれが必要ないらしい。

このキューサイさんのホットサイビーも他のサイビーも余分も冷凍ということで余分な保存料が入ってないですからね。

 

 

温め方は簡単!冷凍のままお鍋でボイルか自然解凍してレンジでチン!

 

レンジはあまり好きでないのでお鍋でボイルしてカップに入れていただいてみました。

沸騰したお湯で4分温めるだけ。
(レンジの場合は解凍したホットサイビーをカップにいれて40秒~50秒チンするだけ)

 

キューサイ 食べるホットスムージーの温め方(ボイル)
 

全てのホットサイビーに体を温めてくれるという黄金ショウガが入っているから、温めて食べると本当に体がぽかぽかしてくる。

 

1パックに12種類、5色で23種類もの野菜とフルーツが入ってる!

 

1パックの中だけでも、なんと12種類の野菜と果物が入っているのがすごい!
5色・5パックをすべて合わせるとなんと23種類の野菜と果物が使われているというからビタミン・ミネラルはたっぷりですよね。

たとえば上の写真のホットサイビー黒の中に入っている野菜と果物の種類は・・

アロニア・大葉・黄金しょうが・ごぼう・黒ごま・さつまいも(紅はるか)・丹波黒大豆・とうがん・にんじん・ヤーコン・りんご・れんこんの12種類

その他のホットサイビーの中身はこちらで詳細確認

※食べるホットスムージー“ほっとSaiby”は現在販売終了しております。

 

 

冷え性の私はスムージーをホットに切り替えて毎日ぽかぽか冷え対策を!

 

夏のあいだは酵素重視で冷たいグリーンスムージーを生の果物や野菜で作ったり、キューサイさんのサイビーを利用したりしていただいてましたが
少し寒くなった11月くらいからは冷え性の私には冷たいスムージーより、ホット・温かいもので栄養とりたいなと思ってました。

キューサイさんのホットスムージーのお話の中に「酵素はもちろん温めるとなくなってしまうがそれ以上に冬でも続くことの大切さと根菜やしょうがなどで体を温めることも大事」との内容もありました。

 

ここ最近体の冷えからくる異常をやや感じてる時だったので、黄金しょうがや甘酒・塩麹やとうがらしなどが入っている!と聞き
「コレだ!」思いさっとく購入して食べてみたわけです。

 

5色ひととおりいただいてみました。
とろみがあって「飲む」ではなくてまさに「食べるスムージー」

実は歯が弱い私はごぼうなどの根菜やりんごなどのフルーツがなかなか食べられなくて
それこそとろみ食でないと無理というところもあって野菜たっぷりの食べるスムージーは目から鱗の商品なのです。
実家の両親も介護食でとろみ食なので「食べるホットスムージ」これいいかも?と思ってしまいました。

 


ホットスムージー、ホットサイビー5色
 

 

手軽に野菜も果物も取れて体の冷えにいいしょうがや甘酒まで入っているからありがたい。
そのまま温めてたべると結構腹持ちもするのでファスティング(プチ断食)にもよさそう。

甘酒にはアルコール度数はないけどしょうがと一緒にあたためていただくと体の芯からぽかぽかして来ます。

 

湯気を見てるだけでも体が温まって来ますよね。

 



歯の弱い私はどうしてもごぼうとか果物類が不足しているのでこのとろみのあるスムージーでたっぷりの根菜をいただけるのはありがたい。

 

ホットサイビーのその他の食べ方・アレンジレシピ

せっかく野菜やフルーツがたっぷり入っているので、ちょっとアレンジして料理やおやつに使ってみたいなと思って利用してみました。

 

1.ホットサイビーの黒ゴマ豆乳スープ

 

ホットサイビー黒ゴマ豆乳スープ

【材 料】
ホットサイビー黒1袋
豆乳100CC
塩少々

【作り方】解凍したホットサイビー黒を鍋に入れて豆乳100ccと一緒にあたためて仕上げに塩少々混ぜるだけ。

ホットサイビー黒だけでも美味しいのですが、豆乳を入れてスープにすると豆乳の甘さも栄養もプラスされてなかなかGood♪でした。

 

 

2.ホットサイビー入りヘルシーパン

ホットサイビー入りオリジナルレシピ、食パン
 

美と健康と冷え対策にホットスムージー!と私はもちろんお腹もやや満たされるし好んでいただいてますが
我が家の二人の男性陣はどうも、そんなのいらんと好んで食べてくれないので秘策をば考案。
毎朝ホームベーカリーで焼いている食パンの中にかぼちゃやさつまいもも入っている「ホットサイビーの黄色」を入れて焼いてみました。

 

【材料】
強力粉280g
ドライイースト3g
ハチミツ(もしくは砂糖)30g
バター10g(我が家はココナッツオイル10cc使用)
ホットサイビー黄1袋と牛乳とを合わせて200cc

【作り方】
普段の水分をホットサイビーと牛乳に変えて焼くだけ。

 

毎日食べる食パンの中に12種類の野菜や果物・根菜が入っているなら主人や息子たちも食べてくれればありがたい。
せっかくなのでバターの代わりに先日購入した今流行りのココナッツオイルと糖分は我が家の必需品マヌカハニー。

 

キューサイさんのこのホットスムージで野菜とフルーツがたっぷり。
それにココナッツオイルとマヌカハニーで怖いものなし?!

かぼちゃの入った黄色のホットスムージーを利用したので焼き上がりは薄いカボチャ色。

甘味抑え目にしたのですごくヘルシーな味。

これなら二人の男性陣も食べてくれました!作戦成功!w。

 

普段せっかくパンを焼いて毎日食べるから何か栄養ある野菜とか入れようとおろした人参を入れたり
トマトジュースを入れたりとかはするのですが、さすがにこのホットスムージに入っているこれだけのたくさんの野菜や果物は入れられないですからね。

 

毎朝野菜たっぷりのスープやそれこそスムージーや野菜ジュースを作るのはなかなか大変で長続きしませんが
食べるホットスムージーそのままならあたためるだけ、スムージー入りパンなら材料と一緒に入れこんで焼くだけ。

 

ミキサーいらず片づけいらずで手軽に簡単にビタミン・ミネラル栄養たっぷり!

 

なんたってキューサイさんのスムージーのいいところは、フレッシュな野菜とフルーツがたっぷり入ったスムージーをミキサーがなくても食べれるところ。
栄養たっぷりの野菜スープやスムージーを作るのにミキサーを使ったはいいが片づけも面倒だとどうしても長続きしないというのが一番の難点。

 

キューサイのスムージーシリーズを利用すればミキサーいらず片づけいらすというのが長続きの秘訣ですね。

自然なとろみで食べるスムージーなので腹持ちもよいのでダイエットを目指す人にもありがたい商品。

 

そのまま食べるのもよし!
上のオリジナルレシピのように毎日のお料理やおやつに利用して栄養を摂取してもよし!

 

まぁ手間暇はかからない分お金はかかるわけですが、それで美と健康がゲット出来れば安いもんかな(笑)

病気になるともっとお金かかるしね。

※食べるホットスムージー“ほっとSaiby”は販売終了しております。

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る