手軽で続きそう!キューサイの無添加食べるスムージー「Saiby(サイビー)」をお試ししてみた。

キューサイ食べるスムージー「Saiby(サイビー)」01

「うーん、まずい!」の青汁で有名なキューサイが販売している完全無添加の食べるスムージー「Saiby(サイビー)」のお試しセットを注文して食べてみた感想・口コミです。自分で毎日手作りするのがなかな大変で続かなかったところに手軽に食べられる栄養たっぷりのスムージーと知ってまずは全7種類をお試し価格で注文出来るので試してみました。


Saiby(サイビー)初回お試しは格安でお取り寄せ出来る!

 

格安なお試し価格で「Saiby(サイビー)」がおしゃれなパックで全7色が冷凍で送られてきた。

キューサイ「Saiby(サイビー)」冷凍で送られてきた箱

>>48種類の野菜や果物の皮や種子を可能な限りまるごと使用した“食べるスムージー”

 

◎なかなかミキサーで作る「グリーンスムージー」作りは続かない。

 

少し前から美容と健康のために毎朝「グリーンスムージー」を飲もう!と思って
野菜やフルーツを買ってミキサーで毎日手を変え品を変えグリーンスムージー作り心がけていたのですが、

簡単そうで野菜と果物を切ってミキサーに入れその後ミキサーを分解して片づけてということが思った以上に面倒で、
毎日作っていたのが二日あき三日あきと思い出したように作って飲むみたいな感じになってました。

なかなか続かないグリーンスムージー
 

せっかく買った野菜も半分使ってはダメにしちゃったりということもしばしば・・・。

一番安上がりなようで実は無駄なことも多かったり。
新鮮な野菜を使うのが一番と思いながら萎びさせてしまったり・・・・。

 

 ◎食べるスムージー「Saiby(サイビー)」試食してみたらおいしかった。

そんなところに以前ちらっと雑誌でも見かけてたキューサイの食べるスムージー「Saiby(サイビー)」を試食させてもらう機会があり
きれいな彩りと食べやすさに「これは手軽でいいかも!」、「これなら私でも続くかも」と思い、まずは全色食べてみようとお試しセットを実際注文して自宅で色んな食べ方で食べてみました。

あの長年続く「青汁」のキューサイが販売しているというだけでも安心ですが

本当に水さえも使ってない完全無添加で残留農薬検査も定期的に行っている安心・安全な野菜や果物を利用していることが
今回食べてみたいと思った決めての一つ。

 

食べ方は簡単!

 

このキューサイ食べるスムージー「サイビー」は冷凍保存なので食べるときは流水解凍してお皿に注ぐだけ。

 

まずは「赤のサイビー」をそのままでもおいしいのですが朝食にヨーグルトとクラッカーと一緒に食べてみた。

キューサイ食べるスムージー「赤」
 

サイビーは全部で7色。

この7色というのはビタミン・ミネラル・食物繊維に続く野菜や果物がもつ7番目の栄養素ともいわれる「フィトケミカル」に由来しているとのこと。
「赤」→燃、「白」→巡、「黄」→輝、「紫」→凜、「緑」→癒、「橙」→活、「黒」→源

 

色とりどりのフィトケミカルを補給することで体の中からいきいきと輝く健やかな美しさを導きサポートしてくれる。

なんと1色(1パック)にそれぞれ15種類以上、全7色で48種類もの野菜と果物が使用されているらしい。

 

ちなみに今回食べた「赤」のサイビーには何が入っているかというと・・・・

 

りんご、とうがん、トマト、ぶどう(赤)、バナナ、にんじん、だいず、ビーツ、パプリカ(赤)、アボカド、グレープフルーツ(赤)
クランベリー、ざくろ、しょうが、とうがらし。

 

もちろん冷蔵庫にある野菜やフルーツでミキサーでグリーンスムージー作りするときに、このサイビーを一緒に入れて利用するのもアクセントにもなるしちょっとフルーツが足りないというときには足らない栄養がプラスされてさらにヘルシーでグッドですよね。

 

まだまだお試し中なのでこのキューサイのSaiby(サイビー)を利用して美味しかったレシピが発見出来たら随時アップしていきたいと思います。

 

普段のグリーンスムージー作りもしながら冷凍庫にはサイビーもいつも準備していると、健康的はスムージー生活が継続していけそうです。

 

 




>>青汁のキューサイが開発した“食べるスムージー”Saiby

 

 

 

関連記事

おすすめ記事

PR


Twitter

ページ上部へ戻る