半年間保管もしてくれる宅配クリーニング「リナビス」の口コミと手順

宅配クリーニング10点パックの中身

スポンサードリンク




最長半年間無料で保管もしてくれる宅配クリーニング「リナビス」を実際利用してみました。
集荷も配達も無料で楽チン!おせっかいな宅配クリーニングとしてヒルナンデスやカンブリア宮殿などテレビやネットでも話題で気になり、さっそく「リナビス」を実際自分で利用してみたのでその口コミと手順を書いてみます。

宅配クリーニング「リナビス」を実際に利用した手順と口コミ

宅配クリーニングは忙しい主婦の味方

冬物と夏物の衣替えをしていて、ダウンのコートやセーターなどかさばるクリーニングがたくさん。
しかし、自宅マンションから車の駐車場まで少し距離があるし、自分で最寄りのクリーニング屋さんまで持って行くのも億劫で後回しになってしまってました。

そうこうしているうちに、いつもクリーニングし忘れて、せっかくのお気に入りの洋服にシミが残ったままになったりしては困ります。

そんな時に以前ネットでチラッと見た「宅配クリーニング」を思い出して、宅配クリーニングをいくつか口コミや詳細などを色々とチェックしてみると、「リナビス」の内容やら口コミが断トツよかったんです。

>>おせっかいな宅配クリーニング「リナビス」

 

宅配クリーニング「リナビス」の特徴&メリットは?

自宅の玄関先まで、まとめてクリーニングを取りに来てくれ、クリーニングが終わったら自宅まで宅配してくれる。
しかもありがたいのが、次の衣替えの時期まで(最長半年間)無料でそのまま保管してくれるんです。

宅配クリーニング 無料保管
まさに宅配クリーニング「リナビス」は、忙しい主婦の味方であり、収納場所に困っている我々の救世主のようなクリーニング屋さん。

「リナビス」は、創業56年の老舗のクリーニング屋さんで、機械に頼らないで1点1点手仕上げで
クリーニングをする事にこだわっているという。

また、リナビスでは熟練の職人たちが作業を担当していて、素材や汚れの具合に応じて20種類以上に仕分けをして、それぞれの衣類にとって最適な処理・洗いを行い、特にデリケートな衣類には、注意し単品で洗いを行うなど手間をかけてクリーニングしているそうです。

老舗クリーニング屋やっている「宅配クリーニング」というところを信頼して、「リナビス」に決めました。

>>おせっかいな宅配クリーニング「リナビス」

 

宅配クリーニング「リナビス」にネットでの申し込み方法と手順

さっそく、衣替えした冬物のコートやセーター、ワンピースなどをクリーニングして次着る時期まで保管してもらおうとネットで申し込んでみました。
送料は「リナビス」にこちらから送るのも、「リナビス」から送られてくるのも送料無料です。
※ただし、北海道、一部離島は別途4104円(税込) 沖縄は別途7992円(税込)

>>おせっかいな宅配クリーニング「リナビス」のお申込みはこちら

 

1. リナビスのホームページから宅配クリーニングを注文する。

「リナビス」には、まとめてクリーニングを集荷宅配してくれる5点コース、10点コース、15点コースの3コースがあります。
それぞれの値段は、5点コース(7,800円)と10点コース(10,800円)、15点コース(18,800円)

その中から選び、もし6点とか11点、12点とかいう場合は+1点を追加金額を払うことで追加することも出来ます。

私は、コートが4点、ジャケットが3点、カーディガンが1点、ワンピースが1点、セーターが1点でちょうど合計10点だったので、10点コースに申し込みました。

宅配クリーニング「リナビス」の注文方法
申し込み画面で、シミ取りを何点希望かやお届け納期(返却時期)を選べます。
シミ取りは、何点にしても無料です。

無料で次の衣替えの時期まで保管してもらいたい場合は、返却時期を6ヶ月(半年)以内に設定すれば、その時期まで無料で保管してくれます。
(※保管倉庫スペース管理の為、注文月による月々の保管サービスの販売件数に制限が設けられているようです。)

私は10点コースを6月に申し込んで、シミ抜き3点、11月まで5ヶ月間保管してもらうように注文しました。
撥水加工やカビ抜き加工、汗抜き加工の追加項目もあり有料でやってくれます。

追加項目や納期を選んだら、カートに入れて会員登録(名前や住所屋やメールアドレスなど)をして注文完了。
支払い方法は、各種クレジットカード支払、NP後払い、代金引換の3種類から選べます。
(代金引換払いは、集荷キットを持って来てくれる配送係員に支払うとのこと。集荷キット発送不要の場合はクリーニング仕上品を受け取る時に支払う。)

 

2. 注文確認メールと集荷キット発送メールが届く

注文後は、すぐに注文内容詳細がメールで送られて来るので間違いがないか確認で出来ます。

宅配クリーニング「リナビス」の注文
 

3. 届いた集荷キットに洋服を詰める。

注文したのが金曜日で、翌日の土曜日には集荷キットが発送されたとのメールが届き、その翌々日の月曜日には自宅のポストに集荷キットが届いてました。

 

届いた集荷キットの中身はこちら

クリーニングする洋服10点を入れるバッグと説明書と詳細を書く申し込み用紙、「お客様へのお願い」という注意事項が書かれた用紙と「リナビス」へ発送するクロネコさんの出荷伝票。
宅配クリーニング「リナビス」の集荷キット
 

洋服を入れるバッグは、「リナビス」と書いた布団袋みたいなグリーンのバッグでした。

今回リナビスにクリーニングを頼んだのは、コートが4点、ジャケットが3点、カーディガンが1点、ワンピースが1点、セーターが1点の合計10点です。

 

宅配クリーニング10点パックの中身
コートの左下の方に小さいシミがあったので、指示カードの洋服マークの左側に〇をつけて、ボタンに取り着けてバッグに入れました。

宅配クリーニング「リナビス」のシミ抜きの指示カード
その他カーディガンにもシミ取りの指示カードを取り着けて、バッグに10点全てを詰め込みました。コート類や厚手のジャケットが多かったけど、10枚余裕で入りました。

ファスナーを入っていた結束バンドで止め、申し込み用紙と出荷伝票を洗濯ものを入れたバッグの側面に入れたら出荷準備完了。

宅配クリーニング「リナビス」の出荷用バッグ
あとは、宅配業者に取りに来てもらうだけ。

4. 詰めた洋服を集荷に来てもらい出荷する。

集荷キットに洋服を詰めて詳細書き込みが終わったら、ご利用ガイドに書かれていたクロネコさんのフリーダイヤルに連絡し集荷に来てもらいました。
当日夕方すぐに来てくれました。

宅配クリーニングリナビスの集荷の様子
もちろん着払い♪
5ヵ月後にキレイになって戻って来てくれることと思います。

これで毎年収納に困っていたコートやセーターなど厚手の冬物がクリーニングしてそのまま次着る時期まで保管してもらえます。

お蔭で、これまでは分厚い冬ものを収納する所がなくて収納棚の端っこにギュウギュウに押し込んで夏物を吊るすスペースもギュウギュウだったのですが、今年は余裕です♪

今回は衣替えした時期が遅かったので、6月に入って集荷に来てもらったので、保管は5か月後の11月で頼みましたが、保管量にも制限があるようなので早めに頼んだ方が希望がかなうようです。

 

宅配クリーニングはクリーニング+保管でトランクルームより安い!

衣替え時期までの衣類の保管だけなら、もしかしてレンタル倉庫とかトランクルームのようなサービスの方が安い?とも思って調べてみたのですが、保管ルームは月額料金制というのが一般的です。

地元にあるレンタルルームの一番小さい物でも、月額で2,500円でした。
なので、半年間で15,000円ですから、10枚クリーニング+最大半年間無料で保管してくれる10,800円(税込み11,664円)の方が断然安い!

というわけで、

クリーニングを家まで取りに来てくれて送料無料で届けてくれ、しかも半年間無料で保管してくれるというサービス付きの宅配クリーニングが超おススメなわけです。

>>おせっかいな宅配クリーニング「リナビス」のお申込みはこちら



 

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す