博多駅から無料シャトルバスで「照葉スパリゾート」へ♪キャビンルームに宿泊したよ。

照葉スパリゾートの外観

スポンサードリンク




先日、福岡市内、博多駅近辺のビジネスホテルの空きが全くなく、噂の福岡アイランドシティーにある近代的スーパー銭湯「照葉スパリゾート」のプライベートキャビンに宿泊!博多駅からのシャトルバスやスーパー銭湯宿泊初体験のリアル口コミ情報です。


照葉スパリゾートってどんなとこ?

2015年8月にオープンした九州最大級の24時間営業のスパリゾート施設「照葉スパリゾート」
オープン当初、地元のニュースで見てかなり気になってました。
一度行ってみたいなと思っていたところ、ちょうど土曜日に博多駅近くで忘年会があり、案の定いつものごとく福岡市内ほぼビジネスホテル全滅。

普段でも博多・天神辺りのビジネスホテルは週末空いてることはほぼないのですが、その日はなんとヤフオクドームで「嵐」のライブがあってた日ということで空いてるわけもなく、早くからネットカフェに泊まるか、スーパー銭湯に泊まるかという話になってました。

 

博多駅から無料シャトルバスが出てるので便利!

照葉リゾートシャトルバスの画像
 

最初は、博多駅に一番近いスーパー銭湯で24時間営業の「万葉の湯」へ忘年会終了後に女子二人でタクシーで行って、そのまま朝まで泊まろうという話になってましたが、
地元福岡の友人から、スーパー銭湯に泊まるつもりなら、ちょっと遠いけど、アイランドシティの「照葉スパリゾート」がいいのでは?という話を聞きました。

福岡市東区のアイランドシティにあるので、ちょっと遠いのですが博多駅筑紫口出てすぐのとこから「照葉スパリゾート」まで、無料シャトルバスが朝8時から夜23時半まで、1日11便ほど出てるので、かなり便利です。
博多駅から照葉リゾートまで20分です。

無料シャトルバスの乗り場は筑紫口の「カラオケジャンカラ」の前

照葉リゾートシャトルバス乗り場
照葉リゾートのHPに無料シャトルバス乗り場の案内地図はあったのですが、ちょっと大まかで
乗り場のところに何も看板など何も目印がなかったし、まだ誰も並んでなかったのでちょっと心配になりましたが、「カラオケジャンカラ」の前で大丈夫でした。
一応不安な人のために写真を撮って来たので、この写真のところに並んでたら大丈夫です。
こんなリゾートリゾートしたバスがお迎えに来てくれます。

 

照葉スパリゾートのシャトルバス
(マイクロバスくらいの大きさなので、満員になる場合もあるので早めに行って並んでた方がベターです。)

 

1日楽しめる設備やサービスが勢ぞろい!一人でもグループやカップルでも♪

お友達からら「照葉スパリゾート」の話を聞いて、オープン時のニュース記事や「照葉スパリゾート」のホームページをチェックしてみると、露天風呂(8種)・内風呂(9種)・家族風呂3部屋、8種類の岩盤浴が楽しめると書いてあって、もうこれは行くっきゃない!とワクワクして来ました。
シャトルバスに乗って向かう人の中には、一人で向かう人も、カップルの人も結構多かったです。

 

くつろぎスペース、リクライナールームも充実!

照葉スパリゾートンの施設の写真一覧
お風呂や岩盤浴を利用した後は、フラットなくつろぎスペースや、テレビや映画、インターネットが楽しめるタブレット付きのリクライナーがるリラックスルームも朝まで使えるので宿泊も可能なんです。
リクライナーのある部屋はレディース専用ルームが分かれてあるので安心してリゆっくりくつろぎながら朝まで寝ちゃえます。

電源のあってインターネットの無料Wi-Fiも使えるプライベートデスクのある部屋も、ブログなどを書いてる私にとっては超魅力的でした。
ノートPCも持参してたので、翌朝さっそく利用しました。

 

プライベートキャビンの宿泊は予約も可能で外出も出来るから便利♪

 

照葉リゾートプライベートキャビンの写真
今回は忘年会後の宿泊のための利用だったので、個室でなくてもリクライナーで寝てもいい!と思っていたのですが。
たまたま予定の日の前々日に予約サイトをチェックしてたらレディース専用のプライベートキャビンにキャンセルが出たのか2部屋空きが出てたので、お友達とそれぞれ速攻予約!


〉〉照葉スパリゾート宿泊プラン一覧
 

土曜の夜の深夜に到着となると、リクライナールームもくつろぎスペースもいっぱいで横になれるスペースがないかも?という思いがあったので、プライベートキャビンに泊まることにしました。

 

照葉スパリゾートのプライベートキャビン(レディースフロア)
照葉スパリゾート内には、男性専用フロアと女性専用フロアに分かれた、シングルのみのプライベートキャビンといわれる宿泊施設があります。
私が予約して泊まったのは、シングルベッドとデスクがあるデラックスプライベートキャビン【女性専用フロア】でした。

男性専用のところと女性専用のところとが反対側で、それぞれにチェックインの時に受け取った専用の鍵で、ピッっとしないと開かないようになっているので安心です。

スーパー銭湯に自由に出入り出来るゆったりとしたカプセルホテルと言った感じで、とてもリラックス出来ました。

デラックスの方は、シングルのベッドにデスクが付いているので、普通のカプセルホテルよりもかなり広い感じのお部屋です。
扉はアコーディオンカーテンのような感じですが、内側からチェーンもあるし、ベッドの下に機内持ち込みサイズのキャリーバッグを入れて鍵もかけられるので、一回一回ロッカーにに預けなくていいのがとても便利でした。

 

チェックイン後、即シャトルバスで博多の飲み会会場へ!

 

お風呂や岩盤浴のみの利用者はいったん入場して、外出して再入場ということは出来ないとのことですが、
キャビンルームに予約してる人は、いったん入場(チェックイン)して、外出することも可能でした。
なので博多駅からシャトルバスで照葉リゾートへ行き、15時にチェックインしてキャビンルームのベッドの下の鍵付きスペースに荷物を置いたあと、即また博多駅行きのシャトルバスに乗り込み博多の忘年会の会場へ向いました。
バスが到着してまたピストンで博多駅に向うバスが出るまでの時間は15分後でしたが、チェックインさえスムーズにできれば余裕で間に合います。
(ただシャトルバスはマイクロバスくらいの大きさなので人数に限りがあるので早めに乗り込むに越したことはないです。)
※近くのバス停から博多駅行きのバスも出てるのでお金はかかりますがそれでも行くことは出来ます。

 

照葉スパリゾートの料金は?

朝9時~深夜3時まで、1F~4Fのお風呂、岩盤浴やくつろぎスペースやリクライニングルームが全て利用出来る料金照葉スパリゾートの料金表
入会金300円で一度会員になれば、利用料金がずっと100円引き。
年会費制ではないので、3回以上利用するだろうという方は会員になっておく方がお得です。

※AM3:00以降は深夜料金(会員料金1,400円、一般料金1,500円)が別途必要なので、

入場は25時(深夜1時)までなので、朝まで滞在したい人は、
平日1,600円+1,500円=3,100円(会員は2,900円)、土日祝日1,700円+1,500円(会員は3,100円)必要というわけですね。

24時間営業ですが、入場とキャビンルームチェックインは25時(深夜1時)までで、岩盤翌は深夜2時まで大浴場入浴は3時までです。
もちろん、キャビンルーム宿泊でチェックインしてれば何時に帰って来ても大丈夫です。

キャビンルームの宿泊料金は?

キャビンルーム宿泊の料金は3,900円~で、照葉スパリゾート内のお風呂や岩盤浴、トレーニングルームやその他のリクライナールームなど全てが使える料金や館内着も全て含まれているので深夜3時以降も滞在するならキャビンルームを予約してるとかなりお得です。

>>照葉スパリゾート宿泊プラン・料金一覧
 

朝5時から朝風呂、朝食もしっかり食べれて至福のとき♪

照葉スパリゾートの朝食
3時から5時までだけお掃除タイムで、朝5時からは大浴場、露天風呂が利用出来たので朝風呂へしっかり入りました。
9時からは、岩盤フロアの色々な岩盤浴も利用出来たので、チェックアウトまでの1時間に日頃の疲れを取るべく、いろいろな岩盤翌でしっかりくつろいでました。

照葉スパリゾートの岩盤浴
 

今回は、博多で飲み会があってのホテル代わりの利用でしたが、次回はマイパソコン持参でPC作業⇒お風呂⇒リラックス⇒岩盤浴⇒PC作業⇒リラックス・・・と朝から夕方くらいまで一日のんびりしに行けたらと思います。

一度は行ってみたかった福岡アイランドシティの照葉スパリゾート。
広い無料駐車場もあるし、車で行って一日のんびりと出来る場所ですね。
月に1回くらいは癒されに来たい場所です。

>>照葉スパリゾートプライベートキャビン予約はこちら




照葉スパリゾート
福岡市東区香椎照葉5丁目2-15 照葉ガーデンスクエア内

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す